今回ご紹介したい本はこちら!!

「頭にきてもアホとは戦うな!」

です!(*’ω’*)

この本、社会人さんにも学生さんにも、ガツンと来るものがあるかもしれません。

この作者、田村さんは「アホと戦って時間を無駄にしてはならない」と強く主張されています

アホとは、会社員をされたことのある人なら経験があると思いますが、自分に対してしつこく絡んできたり

悪口を言いふらりしたり、仕事で足を引っ張ってきたりする人とかですね。

日本は特に「出る杭は打つ」みたな感覚がありますから、みんなと足並み合わせない人は攻撃を受ける、みたいな風習があるように思えます。(私も沢山やられました・・・。)

そんな人を相手に対してやり返す・・、無駄な戦いをする人の特徴として、

「正義感が強い」「自信にあふれている」「責任感が強い」「プライドが高い」「おせっかい」

以上があるとあげられています。

「プライドが高い」など、割と当てはまる方が多いのではないでしょうか。

文中で感じたのは、アホはうまくあしらう必要性があるという事です。

喧嘩を仕掛けてきた相手に対して、喧嘩腰で返すのではなく。

相手に寄り添い、花を持たせてあげ、気分良くさせてあげる・・・・という事に尽きると思います。

ただすべての人に当てはまるわけではなく、こっちを気弱と思い、調子づいてエスカレートしてくる人もいるかもしれません。

その場合は戦う必要性、要は相手にぶつかる覚悟も必要で、「戦わないで勝つことが重要」ですが、「時として戦うことに意義がある」場合もあります。

たった一度の人生、くよくよしたり悩んだりする時間があるなら、

その時間で勉強したり体を鍛えたり、いかに自分が生産性のある事ができるかを考える方が重要だと思わされました!(*^_^*)

会社や学校などで人間関係に悩んでる方はとても多いと思います、そんな方々に読んでもらいと思ってこちらの本をご紹介させていただきました。

もしこちらの本を読んで、感じた感想などを頂ければとても嬉しいです!(*´ω`*)

でわでわ!!(‘ω’)ノ

頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法

新品価格
¥1,047から
(2020/2/2 18:17時点)

https://business.xserver.ne.jp/